2007/11/28 水曜日

白い嘘と赤い嘘

Filed under: コラム — admin @ 23:22:50

c1050982.jpgwp2.jpg

先日、日経新聞の春秋欄の「リトル・ホワイト・ライズ」というジャズ(写真左、シェリー・ロンドン)の名歌についての話を興味深く読みました。英語のホワイトには「悪気の無い・罪の無い」と言う意味もあり、これは「悪気の無い嘘」「罪の無い嘘」になります。歌詞には「誰があの唇を信じないでしょう・誰があの目を疑えるでしょう・あなたが、あのかわいい、罪の無い嘘をついた夜に。」と続いています。そんな嘘ならつかれてみたい?傷つけるつもりはなくても、相手の方が悲しい思いをするのならばそれは罪ですよね。
日本には「真っ赤な嘘」というのがあります。必殺仕事人(写真右)のナレーションには「寂しさに宿を立ちいで眺むれば、空に真っ赤な雲の色、この世は真っ赤な嘘ばかり・・・」とあります。「赤い」は「明るい」と語源が同じではっきりしている、明らかであると言う意味で、「はっきりとわかる嘘」「あからさまな嘘」のことです。太宰治の短編の中にお酒をやめると約束した彼が明らかに赤い顔で約束を守れなくてゴメン、と言うと彼女が「あなたが嘘を言うはずはないわ。顔が赤いのは夕日のせいでしょ。」という場面があります。信じる力は嘘を包み込んでしまいますね。

d111341015.jpg20041007005fl00005viewrsz150x.jpg

カンヌ国際映画祭でたくさんの涙を誘った「やさしい嘘」は年老いたエカおばあちゃんの楽しみを奪わないために家族がつく嘘の話です。
最近のマスコミを賑わしている嘘は「やさしい嘘」でも、「罪のない嘘」でもないようです。
あなたは何色の嘘がいいですか?

2007/11/25 日曜日

イセタンメンズ・ビジネスパーソンのアンチエイジング

Filed under: コラム — admin @ 17:29:57

isetann-1.jpgisetann.jpgisetann-2.jpgisetann-5.jpg

イセタンメンズと日経ビジネススタイルマガジンのスペシャルイベントとして伊勢丹新宿店本館7階のバンケットルームにて「ビジネスマンのアンチエイジング ~スーツ選びからコスメまで~」が開催されました。まず、メンズ館バイヤーの島崎さんがスーツ選びのポイントはサイズとトレンドであることを話され、メジャーメイドの長澤さんがモデルとなり、フィッティングのチェックをわかり易くご説明下さいました。肩のライン、アームホールが合っていること、着丈は首から床までの2分の1、スラックスの裾は床から4~5cmが基本、又上はしっかりある方が良い、など基本ルールを押さえることがお洒落への近道だそうです。次にVゾーンの装いをデザイナーのマーク・スタンさんがアドバイス。以前はシャツとチーフを合わせるのが常識でしたが今はネクタイとチーフのコーディネートが大切で色、素材、形などで決まります。でも組み合わせはかなり自由でバランスさえよければOK。いただいたレジメには「個性に合った色の選択」がありました。髪、瞳、肌、雰囲気などに合う色でのVゾーンはその方の印象をアップします。年末年始、正装したり、人と会う機会の多い季節、魅力ある演出で楽しみましょう。

isetann-7.jpgisetann-8.jpg

最後に肌のアンチエイジング対策に「アラミス」マネージャーの岩間さんが会場の男性をモデルにスキンケアを。テレながらも体験が大切と頑張ったモデルさん、明日の肌が楽しみと語っていました。男性は皮脂分泌が女性の2倍もあり、反対に水分が半分以下、髭剃りにより口まわりと頬に影響が。そんな特徴をカバーしてアラミスがラボシリーズを発売、好評を得ているそうです。目元専用の美容エッセンスもあり、若々しい男性が増えるかも。女性としては期待大です。「きれいなお兄さんは好きですか?」

2007/11/18 日曜日

2008年1月20日(日)ザ・クレストホテル立川、総合ブライダルフェアにてカラー診断実施

Filed under: お知らせ — admin @ 0:17:19

zekushi.jpg

新しい年、ザ・クレストホテル立川(帝国ホテルグループ)にて総合ブライダルフェアが開催されます。衣裳試着コーナーではお二人にお似合いの色(パーソナルカラー)を見つけるカラー診断を実施致しますので、是非お越し下さい。お二人の魅力を引き出すイメージをコーディネートしましょう。
場所      ザ・クレストホテル立川
日        2008年1月20日(日)
時間      10:00~18:00

2007/11/15 木曜日

東京タワーブルーライトアップ

Filed under: コラム — admin @ 15:25:19

103959img1.jpgtower2006.jpg1172638385_photo.jpg

昨日(11月14日)は世界糖尿病デー。世界の各地で観光施設や著名な建造物等が青い光に包まれました(写真左)。糖尿病治療に使用されるインスリンを発見した一人であるフレデリック・パンティングの誕生日がこの日だそうです。現在、世界人口の約5~6%が糖尿病を抱えていて、日本の40歳以上の3人に1人が糖尿病または糖尿病予備軍と発表され、予防、治療、療養を喚起する啓蒙運動を呼びかけました。東京タワーはその趣旨に賛同し、シンボルマークであり、この運動の団結を意味する「ブルーサークル」と同色のブルーでライトアップしました。
10月1日には東京タワーがピンクになりました。「乳がん早期発見啓発キャンペーン」のピンクリボンの色です(写真中)。
緑色のライトアップはアイルランドと日本の外交関係樹立50周年を記念して実施されたもの(写真右)。緑色は同国のシンボルカラー。3月17日でした。
それぞれにステキな東京タワーで新鮮なイメージですね。私達も身につける色でイメージの変化を楽しみましょう。

101368img1.jpge45817aa.jpgtower_01_300×450.jpg

12月1日(土)~25日(火)の期間中、午後8時に東京タワーのライトアップを一旦消灯し、再び戻るまでの30分間、クリスマスのBGMに合わせた音と光のライティングショーを実施します。展望台部分に♡を表示させたり、フラッシュライトを点灯させるそうです。「クリスマスの深夜0時に東京タワーの消灯する瞬間を見ることが出来たカップルは永遠に幸せになれる」という「ライトダウン伝説」があるとのこと。一緒に見に行く人を見つけるまでのカウントダウンが始まっています!!

2007/11/12 月曜日

秋の軽井沢

Filed under: コラム — admin @ 1:55:34

purinnsuhoteru.jpgkumobaike.jpghappyvaley.jpg

あさま663号で軽井沢に到着。朝のひんやりとした空気に休日のリゾート気分を味わいながら、地図を片手に本日の散策計画を。暖かく香り高い珈琲を楽しんだ軽井沢プリンスホテルの庭園の紅葉(写真左)、水面に映る木々のグラデーションや水鳥が美しい雲場池(写真中)、地図にはない、落ち葉の石畳が歩くたびに優しい音を奏でて幸せをくれるハッピーバレー(写真右)。軽井沢の自然の色が描き出す風景を満喫しながら歩いていると、あの赤毛のアンのように名前を付けたくなる、小径や教会、美術館などに出会えました。

zennsai.jpgimg_0409.jpgdeza-to.jpg

そしてもう一つの楽しみはもちろん、グルメ。にぎやかな季節とは違い、静かで落ち着いた雰囲気の店、この季節ならではのおいしい料理を探し、たどり着いた、軽井沢流フランス料理店、オーベルジュ・ド・プリマベーラ。都内一流店での経験を経て、軽井沢フレンチの先駆者と言われる小沼シェフの地元の野菜を使ったオードブルやその日届いたばかりの魚料理はうわさ通りのおいしさでした。色、香り、味、食感そして音楽と五感全てで味わいました。説明上手のディレクトールさんからはたくさんの知識をいただきました。「ご馳走様!」
自然の中でのホッとした時はこんなにも長く感じさせてくれると知った、一日でした。

2007/11/8 木曜日

大丸東京新店オープン

Filed under: コラム — admin @ 3:02:35

daimaru2.jpgimg_0397.jpgtky200711020479.jpgdaumaru1.jpg

11月6日に東京八重洲口、グラントウキョウノースタワーに大丸東京店が誕生したので、早速、行ってきました。ショーウィンドーのタキシード姿の紳士(写真左)に出迎えられ、足は自然に店の中へ。カラフルな雨傘は雨音を楽しいリズムに変えてくれそう。大丸では店内放送を極力押さえ、環境音楽をBGMとし、お客様のリラックスに配慮されたとか。店内はアイボリーホワイトを基調とした明るい雰囲気、ディスプレイされた商品を引き立てています。「TOKYO ・オトナ・ライフスタイル百貨店」「入場資格は揺るがない審美眼」という言葉通り、各フロアーごとにコンセプトがあり、洗練されたおしゃれを感じました。オープン2日目とあって、1階のスイーツコーナーの店舗の前には行列ばかり。それぞれがお目当てのかわいいお菓子(写真右)を購入されていました。

fb_071106.jpg

10階の美術画廊では6日~13日まで大丸創業290周年・オープン記念として上村家三代の作品展が開催されています。日本画壇に輝かしい功績を残した美の系譜を堪能出来ました。

Copy right HIRO-HAPPY-COLOR,LTD. since 2004