2008/7/29 火曜日

新江ノ島水族館

Filed under: コラム — admin @ 3:23:20

img_1173.jpgimg_1111.jpgimg_1145.jpgimg_1131.jpg

地元江ノ島の水族館「えのすい」に行って来ました。ゲートスペースで茅ヶ崎のフラダンス教室のかわいらしいダンスを見せていただき、館内へ。数ある水槽の中でも最大規模となる「相模湾大水槽」は出来る限り自然のままの環境に近づけるように2つの造波装置を設置し、絶えず波を発生させているそうです。波の下で雄大に泳ぐ魚たちを観察することが出来ます。相模湾は国内でも有数のイワシの魚場として知られていますが、そんな海の中を銀色に輝きながら泳ぐマイワシの大群は約8000匹、キラキラが海の宝石のようでした(写真右から3番目)。水深に応じていろいろな魚たちが目の前を、下から見たアカエイのユーモラスな表情をご覧下さい(写真右)。

img_1142.jpgimg_1125.jpgimg_1155.jpg

潜水服のお姉さんの手から直接えさを食べるカサゴやお姉さんの周りに集まる魚たちがほほえましい光景を見せてくれました。また、他の水槽にはゆらめく海藻、サンゴの群落、魚たち、それぞれが色とりどりで本当に美しく、竜宮城が絵にも書けないということを実感しました。色は雌雄によるものであったり、成長の段階であったり、エリア、求愛、保身、エサのためなど「命」と深く繋がっています。自然の色は必要に応じて決まり、しかもバランスがいい。それらを学び、活かしていきたいと思います。

img_1158.jpgimg_1160.jpgimg_1163.jpg

イルカショーでは観客の掛け声に合わせてコーラス、回転、ジャンプ、握手などを披露するイルカ達に歓声が上がります。イルカは体重に占める脳の割合が人に次いで多いそうで、芸達者なこともうなづけます。会場が一体となって楽しみました。夏の暑さを忘れさせてくれる、水中のパフォーマンスでした。

2008/7/15 火曜日

8月3日、フェアのカラー診断予約はこちらへ

Filed under: お知らせ — admin @ 0:57:56

今秋、ご結婚をお考えの方々、夏のブライダルフェアはイベントが盛りだくさんです。ザ・クエストホテル立川でのカラー診断予約がこちらのゼクシィホームページから出来ます。

2008/7/1 火曜日

三崎のマグロ

Filed under: コラム — admin @ 2:38:21

img_1066.jpgmisaki7.jpgclip_image0101.jpg

梅雨休みの一日、仕事で三崎へ行くことになりました。漁船の見える駐車場で車から降りると、潮の香りが爽やかでした。宮川湾の水中観光が出来るという遊覧船「にじいろさかな号」が次の出向時間を待っていて、地域活性化と水産振興を目的に作られたという「フィッシャリーナ・ウォーフうらり」の名物になっています。産直センターにはたくさんのお店が並び、買い物客で賑い、また、近くにはマグロ丼や新鮮なネタの寿司、地魚料理、金目鯛のしゃぶしゃぶなどを食べさせてくれるお店がずらり。昼食は迷いましたが、「今日の魚の盛り合わせ」をいただき、海を満喫した気分でした。

img_1075.jpgimg_1069.jpgimg_1073.jpg

センター内には魚についての資料が掲示されていて、勉強になりました。お店の方にも丁寧に説明していただき、ちょっと目利きになったよう。鮪は何と言っても色が大事と聞き、人と同じだと思いました。色で取れた場所や鮮度を判断するそうです。私達も顔色で状態を感じます。イメージアップする色を身につけたいですね。鮪の身の赤色につやがあり、きれいで透明感があることが大切、中トロは赤身の中に脂の線がたくさん入った状態なので少し白っぽくなります。脂は皮に近いほど強く、骨の周りにはほとんどのらないそうです。でも色が白っぽいから脂と思うのは間違いで暖かい赤道付近で取れるインド鮪(南ともいう)はもともと色が薄いそうです。最高級と言われるのは本鮪とインド鮪だそうです。「さかなくん」のテンションを感じられた経験でした。

Copy right HIRO-HAPPY-COLOR,LTD. since 2004