2009/3/20 金曜日

神奈川県立近代美術館 葉山

Filed under: コラム — admin @ 22:36:49

img_1938img_1939img_1935

春を感じられる季節になり、そよぐ風の暖かさに誘われて、海の見える美術館を訪れました。県立近代美術館は1951年に鎌倉鶴岡八幡宮に日本初の公立近代美術館として開館しました。屋外の自然を取り入れた近代建築の鎌倉館、1984年に鎌倉別館が、2003年にはここ葉山館が開館しました。国内外の美術を紹介し、人間相互の理解を深め、歴史的文化遺産の豊かさを見つめなおす活動につとめています。

img_1934img_1936img_1937

相模湾を臨む庭園から眺める景色は穏やかで、静かな時間が流れていきました。水面はきらめきながら、刻々と色を変え、とても自然で心も体も溶け込んでしまいそう。木々は風が吹けばなびき、波はゆったりとうねり、光の向きで表情が移る、当たり前の風景がとても貴重に見えました。
「一粒の砂に一つの世界を見、一輪の花に一つ天国を見、手の平に無限を乗せ、一時のうちに永遠を感じる」(「博士の愛した数式」より)

Copy right HIRO-HAPPY-COLOR,LTD. since 2004