2010/1/30 土曜日

カラー・ファッションイベント

Filed under: コラム — admin @ 23:11:29

s-IMG_2223 s-IMG_2233 s-IMG_2234 s-IMG_2241

カラースクール、イヴ・ガーデン主催のイベントが六本木ストライプスペースで開催されました。
養成講座修了生によるファッションショーの後、スタイリングデモンストレーションが行われました。スタイルよく見せる着こなしやアレンジをモデルさんを見ながらレクチャーしていただき、具体的でわかりやすいコレクションライブでした。

s-IMG_2242 s-IMG_2249 s-IMG_2252 s-IMG_2257

ファッションは自己表現であり、カラーの理論をファッションに活かす実例をたくさん見せていただき、楽しい時間が過ぎていきました。私も装うことやきれいになることを色を通して楽しみ、それぞれの~らしさを引き出す喜びを多くの方々に知っていただける機会を作っていきたいと思いました。
神山先生によるレクチャーや村田先生のカラーテイスティングのお話を興味深く聞かせていただきました。有意義なイベントに感謝いたします。

2010/1/14 木曜日

江ノ島神社

Filed under: コラム — admin @ 2:32:39

s-IMG_2204 s-IMG_2205 s-IMG_2206

今日の江ノ島は快晴。でも海からの風が強く駅から江ノ島へ続く弁天橋は歩くのがとても大変でした。橋の側面に当たる波しぶきはシャワーのようです。(写真左から2番目)江ノ島ではトビが怖いと聞いていましたが、ハンバーガーを食べながら歩いていた前の人が襲撃され、びっくり。(写真左)冷たい海風に頬を打たれ、感覚がなくなりかけた頃、ようやく江ノ島神社の通りにたどり着きました。、風もゆるやかになり、太陽の温かさが沁みました。
eno21 eno24 s-IMG_2209 s-IMG_2210
江ノ島神社にはネコが約300匹ほどいると言われ、募金箱もあります。地元の人達や観光客に守られて幸せです。長い階段を上り継ぎ、神社に到着。海の神として信仰される宗象三女を祀る辺津宮、中津宮、奥津宮の三宮を総称したのが江ノ島神社で、写真の「茅の輪」をくぐって身を清め、無病息災を願い、辺津宮に参拝しました。
帰りの参道で珍しい黒のポストを発見。明治時代に初めて設置されたものを再現したそうですが、その頃は公衆便所も黒だったため、紛らわしいということで、目立つ色として今の赤になったそうです。ちなみに、イギリスは赤、アメリカは青、ドイツ・フランスは黄色、中国は深緑です。国によってイメージが違うのか面白く、何故その色なのかを知りたいと思いました。
今年も楽しく過ごせるように黄色のお守りを買ってきました。黄色は明るさや喜びをイメージさせ躍動的で軽快な印象の色です。

2010/1/2 土曜日

穏やかな湘南のお正月

Filed under: コラム — admin @ 22:18:27

s-IMG_2201 s-IMG_2196 s-IMG_2197

今年も鎌倉鶴岡八幡宮に初詣に行きました。正月3が日で約250万人の参拝客が訪れるという境内は暖かな天候のお陰で待つ時間も楽しめました。参拝中、後ろから「今年も正社員でいられますように。」の声。切実で私もお願いしてしまいました。おみくじは「中吉」、これからまだまだ良くなる予感!!

s-IMG_2203 s-IMG_2199 s-IMG_2200

境内にある白旗神社の社前に、かって義経と静御前の睦まじさを象徴した女夫石と呼ばれた霊石があったそうです。これにちなんで作られた、女夫饅頭をお土産にしました。白は糀を発酵させた酒饅頭、茶色は黒砂糖で作った利休饅頭です。睦まじい人がいるっていいですね。
少し歩くと、白い鳥居に赤い獅子が映える鎌倉宮があります。ここは後醍醐天皇の皇子、譲良(もりなが)親王が祀られ、明治天皇の勅命により1869年に創建されました。参拝客を迎える獅子頭は譲良親王が戦いの際、無事を祈り兜のなかに小さな獅子のお守りを入れたことに起因しているそうです。今年の干支、黄色の寅と同様、赤の迫力で、気合が入りました。
2010年が皆様にとってもステキな一年になりますようにお祈り致します。

Copy right HIRO-HAPPY-COLOR,LTD. since 2004